「商品の需要動向調査及び物産展出展による販路開拓支援事業の報告」

 宝達志水町商工会では、会員事業所の労働者の労働条件(時間外労働の削減や賃金引上げ等)の改善を目的に、新商品開発や販路開拓への支援を通じ、会員事業所の売上増加、生産性向上を図るために、働き方改革推進支援助成金(団体コース)を活用して以下の事業を実施しました。

 

(1)商品の開発・改良のための需要動向調査

 新商品の開発や既存商品のブラッシュアップをする際、買い手の視点・反応を把握したうえで商品開発・改良をしていくために、専門家による商品価格調査等を実施した。(4社)

 ■実施事業者 
 宝達山本舗 松月堂「首都圏でのお客様ニーズ把握の為の需要動向調査」
 近岡屋醤油㈱「首都圏でのお客様ニーズ把握の為の需要動向調査」
 ㈱MDF「新商品についての需要動向調査」
 北陸マテリアル㈱「新商品についての需要動向調査」

(2)販路拡大等を図るための物産展への出展

 大都市圏市場への情報発信を通じて、大都市の消費者に商品・製品を認知いただき、販路拡大を図るために、ニッポン全国物産展への出展支援を実施した。(2社)

■参加事業者
宝達山本舗 松月堂
近岡屋醤油㈱

「ニッポン全国物産展」とは‥
例年11月前後に池袋サンシャインシティ(東京都豊島区)で開催されるイベントである。全国47都道府県から名産品・特産品を製造・販売する事業者およそ350社が一堂に会し、3,000点以上の特産品が集まる国内最大級の物産展である。例年3日間程開催され、延べ15万人(一般消費者、バイヤー等)が来場する。

 詳細については、添付ファイルの通りです。

                           事業報告.pdf

 

 宝達志水町商工会では、事業計画の策定、事業計画に基づく商品開発や販路開拓の強化を必要とする事業者を今後もサポートしていきますので、上記の事業にご興味がある方は、是非、商工会までお問合せ下さい。